日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

概要

一般講演 案内

学生セッション 案内

企業展示 案内・申込

講演申込

参加申込

オンライン投稿(予稿提出)

見学会について

宿泊のご案内

プログラム

日本保全学会 第16回学術講演会
保全の重要性さらなる浸透 -原子力安全 より一層の向上に向けて-

概要

 
主 催 日本保全学会
会 期 2019年7月24日(水)25日(木)26日(金)
会 場 リンクステーションホール青森〔青森市堤町1丁目4番1号〕
特別企画
一般公開
(無料)

日時:2018年7月24日(水)午後予定
  場所:リンクステーションホール青森 5階大会議室

(敬称略)
基調講演:
池田 佳隆(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー部門  六ヶ所核融合研究所 所長)
「核融合にかける夢と希望」

特別講演1:
各社からの報告(日本原燃、東北電力)
ほか、調整中

特別講演2:
末永 洋一(原子力産業と地域・産業振興を考える会 会長)
「青森はなぜ原子力との地域共生を目指すのか」

特別講演3:
岡田 康博(青森県 企画政策部 世界文化遺産登録推進室 理事(室長))
「(仮)現代から見た縄文の息吹」

講演
  • 一般講演(企画セッション含む)
  • 学生セッション(オーラル+ポスター)
企業展示 近日中に告知予定です
プログラム 6月中下旬頃告知予定です
講演予稿の
アップロード

日本保全学会学術講演会では原稿のオンライン投稿を採用しています。講演申込をされた方にユーザ名とパスワードを発行し、メールにてお知らせいたします。講演申込フォームでユーザ名・パスワードを取得してから、オンライン投稿よりログインし、講演原稿(予稿集掲載)をアップロードしてください。
※アップロードし、要旨集(予稿集)に掲載された講演原稿の著作権は、全て日本保全学会に帰属するものとします。また、将来、保全アーカイブ、J-stageなど、ウェブ上への掲載を予定しておりますので、ご承知おきください。
(著者、共著者、関係者による予稿原稿の二次利用(転載)については、原則的に妨げません。)

講演資料(予稿集掲載原稿)のアップロードはこちら

※当日スライド(パワーポイント)等は各自、持参準備をお願いしております。


講演申込締切 2019年5月29日(水)(延長しました5/14)
※お早めにお申し込みください
原稿提出締切 2019年6月10日(月)(延長しました5/14)
講演申込方法 講演申し込みフォームからお申し込みください。

※本年度より、講演発表者は、日本保全学会(個人)正会員、学生会員であることが必須となります。よろしくお願いいたします。

この機会に入会お申込みの方へ
入会のお申込みフォーム送信、メール、郵送などを頂きましたら、その時点で、学術講演会(一般講演)へお申込み頂いて結構です。(入会金・年会費などは後からで結構です)よろしくおねがいいたします。

参加(聴講)申込方法 参加(聴講のみ)申し込みフォーム
参加登録料
【正会員】
10,000円
【一般参加(非会員)】
15,000円
【学生会員】
1,000円
【一般学生(非会員)】
2,000円
【企業展示】
60,000円(1コマ)
懇親会
日時
7月25日(木)17:30~
参加費
7,000円(学生は無料)
場所
ホテル青森 (会場から徒歩移動可能)
学生交流会
日時
7月25日(木)17:00-18:00
参加費
無料
場所
会場内予定にて調整中
見学会
7月27日(土)開催

詳細はこちら

問い合わせ先 日本保全学会事務局
東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル10F
電話:03-5814-5430 FAX:03-5814-6705
E-mail:am16@jsm.or.jp