日本保全学会 事務局
東京都台東区池之端
2-7-17 IMONビル 10F
電話:03-5814-5430
FAX:03-5814-6705
secretariat@jsm.or.jp

第11回保全セミナー
「各産業界における保全活動の現状と将来」

謝辞

 セミナー当日は、厳しい寒さにもかかわらず、150名近い方々のご参加を頂きまして、誠にありがとうございました。
 今後とも原子力を始めとした産業界の安全性を高めるため、多岐にわたるテーマを提供して参ります。

趣旨

 航空、船舶などの輸送分野、鉄鋼、化学プラントなどの製造分野など、いずれの産業界においても、その安全性及び生産性を確保する観点から、保全は極めて重要です。
 一方、原子力発電所においては、平成21年1月に新検査制度が導入され、現在、同制度に則った保全計画に基づき、設備診断技術の導入、保全の有効性評価など保全の最適化に向けた活動に取り組んでいるところです。
 今回のセミナーでは、原子力発電所における保全の将来像を考える上で非常に有効であると考えられる他産業における保全活動の現状と将来について幅広く議論し、有用な情報を提供します。皆さまのご参加を、お待ちしております。

 

プログラム

開催日2011年1月31日(月)10:00 - 17:00
会 場東京大学浅野キャンパス 武田先端知ビル 武田ホール
(東京都文京区弥生2-11-16)
主 催日本保全学会
協 賛 (社)日本機械学会、(社)日本材料学会、(財)エンジニアリング振興協会、
(社)溶接学会、日本設備管理学会、(社)日本非破壊検査協会、
(社)腐食防食学会、(社)日本電気協会、(社)火力原子力発電技術協会、
(社)日本原子力技術協会、(財)発電設備技術検査協会、(社)土木学会、
(社)日本非破壊検査工業会、(社)日本トライボロジー学会、(社)日本鉄鋼協会
(社)日本溶接協会
(順不同)
(2010年 12月16日現在)

>> 予稿集の購入(10,000円)はこちらから <<


10:00 - 10:05実行委員長ごあいさつ高木敏行(東北大学)
 第一部輸送機器の保全座長:小島史男(神戸大学)
10:05 - 10:45 Research efforts to support maintenance of aging aircraft
*同時通訳有り
Jeremy Knopp(Air Force Research Laboratory)
10:45 - 11:25 人工衛星開発と軌道上管理・運用・保全中須賀真一(東京大学)
11:25 - 12:05 船体疲労損傷モニタリング-疲労センサを用いた船体構造の余寿命予測-仁瓶寛太(川重テクノロジー)
12:05 - 13:05 昼休み(60分)
 特別講演座長:高木敏行(東北大学)
13:05 - 13:55産業界における将来の保全の在り方四道 広(日本プラントメンテナンス協会)
 第二部プラントの保全座長:一宮正和(JAEA)
13:55 - 14:35鉄鋼業界における設備診断技術の活用事例小林伸二(JFEメカニカル)
14:35 - 15:15 旭化成の計画保全活動と設備診断技術迫 孝司(旭化成エンジニアリング)
15:15 - 15:35休憩(20分)
 第三部インフラストラクチャーの保全座長:青木孝行(保全学会)
15:35 - 16:15成田空港内構造物の維持管理の現状山下英俊(株式会社KSK)
16:15 - 16:55 道路橋保全の現状と研究開発木村嘉富(土木研究所)
16:55 - 17:00セミナー企画委員長ごあいさつ 山下和彦(東京電力)
17:00 - 18:30懇親会
実行委員会
委員長高木 敏行(東北大学)
幹事畠埜恭介(九州電力)、沼田和也(北海道電力)
委員 青木孝行(日本保全学会)、一宮正和(日本原子力研究開発機構)、高橋浩之(東京大学)、
望月正人(大阪大学)、小島史男(神戸大学)、西川嘉人(関西電力)、岡村祐一(東京電力)、
斉藤英世(日立GE)、放生潤(北陸電力)、田口耕世(東芝電力システム社)、佐藤公仁弘(東北電力)、
谷浦亘(中国電力)、堂崎浩二(日本原子力発電)、竹下明(中部電力)、堀田宏司(四国電力)、
宮口仁一(三菱重工)、木村嘉富((独) 土木研究所)

参加費会員35,000円日本保全学会 事務局
110-0008 東京都台東区池之端2-7-17
IMONビル7F secretariat@jsm.or.jp
 非会員40,000円
懇親会費6,000円 





第11回保全セミナー アクセス数
累積アクセス数:4646
本日アクセス数:2
(2012年10月23日より集計)
主要ページ(トップ、保全潮流、分科会報告、学術講演会 等)
合計アクセス数

:757399
(2012年10月22日より集計)